家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

買取実績業界No.1
  • 出張買取
  • 店頭買取
お気軽にどうぞ 0120-310-444 受付時間:9:00〜18:00
9:00〜18:00 タップで今すぐ電話
エアコン買取査定はこちら
公開日:2019/08/01 
最終更新日:2022/02/27

冷房の節約方法まとめ。これでこの夏は節電冷房生活

節電エコ

 

①節電に最適な温度、風量はある?

夏の電気代で気になるのは冷房ですね。
とても快適な冷房ですが、冷やせば冷やすほど電気代も高くなってしまいます。
一体、エアコンの温度や風量をどのように設定すれば、冷房の電気代を節約できるのでしょうか?

・外気との温度差が少なければ電気代節約になるが…
エアコンは、熱交換器で室内の熱を吸収し、それを室外機から放出することで、扇風機からは絶対に出ないような冷気を出します。
この冷却という作業に、ものすごくエネルギーを使うのです。

よって、設定温度は低くしすぎないほうが良いです。
だからといって「室温28度」では熱中症のリスクがありますから、ほどほどが肝心です。
電気代より健康を優先してください。

・風量と電気代はそこまで関係ない
エアコンの電気代を節約するためには、風も弱めたほうが良いのでは…と思われるかもしれません。
ところが、風量と電気代にはそこまでの関係がないことをご存知ですか。
実は、エアコンは冷気を伴わない限り、扇風機と同じ機能だからです。
送風の電気代は非常に安く、1時間運転してもわずか0.3円です。

ただ、送風が強すぎて喉が乾燥しないよう、注意してください。

②エアコンはつけっぱなしが正解!自動運転が最適

ひょっとして、エアコンの電気代を節約するためにこまめなON・OFFをしていませんか?
実はそれ、意味がないどころか逆効果です。
エアコンは使い終わるまで、運転し続けたほうがお得です。

なぜ、運転時間が長くなるのに得するのか?
それは電力を使うタイミングが初動だからです。
車のアクセルで最も力が強いのがバックと1ギア(オートマだったらL)であるのも、それだけ初動にエネルギーを使うのが理由です。

逆に運転しているときは、すでに動いている状態ですから、ある程度慣性の力を活かすことができます。
エアコンを使うなら、可能な限りオンオフの切り替えをしないようにしてください。
例えば、ちょっと外出するときはつけっぱなしで良いです。
部屋が涼しくなった後も、送風にしておくことが良いでしょう。

だからと言って、24時間冷房機能を使い続けては、オンオフを繰り返すより電気代が高くなってしまいます。
理由はもちろん、冷却に大きなエネルギーを使うからです。

③扇風機・サーキュレーターの上手な使い方

同じ電力で部屋を涼しくしたいなら、扇風機やサーキュレーターを有効活用しましょう。
使う電化製品を増やすと、その分電気代も増えそうですが、上で説明した通り送風の電気代は非常に安いです。

扇風機やサーキュレーターを併用する目的は、空気の流れを作ることです。
どちらも部屋全体の冷却を促進してエアコンの負担を減らせますが、それぞれの役割は少し違います。

扇風機は、心地よい風で人を直接涼しくすることが目的です。
そのため、エアコンの風下に設置し、そこから冷気が人に行き渡るようなルートを作ります。
エアコンの位置関係で。自分に冷風が来ない時にオススメです。

いっぽうで、サーキュレーターは、強く直線的な風で空気を攪拌することに、主な目的が置かれています。
そのため、サーキュレーターの風を直接当てようものなら、涼しいよりも不快です。
サーキュレーターを使うときは、エアコンから離して、床に溜まった冷気を循環させるように使います。

使い分けが難しいと感じたら、両方の機能が付いている製品を選びましょう。

④その他の節約につながる3つのコツ

その他、冷房の電気代を節約するコツには、次の3つがあります。

・送風機能を活用する
エアコンの電気代節約をしたいなら、冷房の機能を可能な限り使わないことです。
外気との温度差が少ないときは、送風機能を積極的に活用してください。
送風機能でも風量を強くすれば涼しく感じられるし、除湿機能を併用することで、汗の気化熱も活用できます。

・冷感グッズを使う
冷感グッズを買いましょう。(霊感ではありません)。
体から吸熱するシーツや枕、首元を冷やせるジェルなども売られていますね。
冷たいものを飲んだり食べたりすることも効果的ですが、お腹を冷やさないようご注意くださいね。

・最新のエアコンに買い換える
同じ冷房機能でも、古いエアコンと新しいエアコンでは、倍から3倍近くも電気代に差が出ます。
冷房の電気代を減らしながら快適な生活をするなら、エアコンを買い換えましょう。
気になるエアコン代金も、良質な中古品を選ぶことで、大幅節約が可能です。

エアコン買取王は、使い古したエアコンを高額査定!
優れたエアコンは、エアコン販売王にてお買い求めいただけます。