家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

買取実績業界No.1
  • 出張買取
  • 店頭買取
お気軽にどうぞ 0120-310-444 受付時間:9:00〜18:00
エアコン買取査定はこちら
9:00〜18:00 タップで今すぐ電話
公開日:2021/10/13

エアコンの正しい処分方法と費用|手間なくお得に処分する方法も解説

「エアコンを処分したいけど、正しい処分方法がわからない」

「なるべく安く、お得にエアコンを処分したい」とお悩みではありませんか?

 

エアコンの処分方法は法律によって定められており、正しく処分しなければ不法投棄として罰則が与えられます

 

とはいえ、不用品を処分するための手間やお金はなるべく抑えたいですよね。

 

この記事では、エアコンの正しい処分方法と費用を解説します。

 

手間をかけずにお得に処分する方法も紹介するので、エアコンの処分に悩んでいる人はぜひ最後までご覧くださいね。

 

 

1. エアコンは家電リサイクル法の対象製品

エアコンは「家電リサイクル法」の対象製品のため粗大ごみでは処分できません

 

家電リサイクル法とは、廃棄物の減量、資源の有効利用、不法投棄防止のために定められた法律です。

 

下記の4種類が家電リサイクル法の対象家電として定められています。

 

  1. 1. エアコン
  2. 2. テレビ
  3. 3. 冷蔵庫・冷凍庫
  4. 4. 洗濯機・衣類乾燥機

 

これらの家電は正しく処分しなければ不法投棄や不適切な処理につながってしまいます。

 

1.1 エアコン処分で消費者が負担する料金

家電リサイクル法にのっとりエアコンを処分するには、消費者が以下の料金を負担する必要があります。

 

  1. 1. 家電リサイクル料金 

エアコンを処分するには家電リサイクル料金の支払いが義務付けられています。

 

家電リサイクル料金はメーカーによって異なりますが、一般的な家庭用エアコンは990円(税込)である場合がほとんどです(2021年現在)。

 

家電リサイクル料金の支払いには下記の2種類があり、処分方法によってどちらを選択するか変わります。

 

  • ・家電販売店を通じて支払う「料金販売店回収方式」
  • ・自分で振込を行う「料金郵便局振込形式」

 

後ほど解説するエアコンの処分方法を参考に料金の支払い方法を確認してください。

 

  1. 2. 収集運搬料金

処分するエアコンを収集しリサイクル場に運ぶ収集運搬料金の負担も必要です。

 

料金は依頼する業者によって異なりますが、運搬のみだと2000~3000円程度が相場となっています。

 

自分で引き取り場所に運搬する場合、収集運搬料金は発生しません。

 

1.2. エアコン処分には家電リサイクル券が必要

エアコンを処分するには家電リサイクル券が必要です。

 

◆家電リサイクル券の見本

出典:家電リサイクル券センター

 

家電リサイクル券は先に解説した家電リサイクル料金の支払いと引き換えにもらえる券で、消費者が適切に家電のリサイクルを行った証明書です。

 

家電リサイクル券の控えからには管理表番号が記載されており、正しくリサイクルが行われたかを確認できます。

 

2. エアコンの正しい処分方法と費用

エアコンの正しい処分方法は以下の5つです。

 

  1. 1. 家電量販店に依頼する
  2. 2. 自治体に依頼する
  3. 3. 指定引き取り場所へ持ち込む
  4. 4. 買取業者に依頼する
  5. 5. 不用品回収業者に依頼する

 

各方法に必要な費用は下表をご覧ください。

エアコンの処分方法と費用一覧

家電量販店に依頼する場合

1,540〜2,640円(税込)

※店舗による

自治体に依頼する場合

エリア・業者による

※東京都の場合4,147円(税込)

指定引き取り場所へ持ち込む場合

990円(税込)

買取業者に依頼する場合

無料~買取金額の受け取りあり

不用品回収業者に依頼する場合

業者による

 

それぞれの方法について詳しく解説します。

 

2.1. 家電量販店に依頼する

新しくエアコンを購入する場合や処分するエアコンの購入店舗がわかる場合には、家電量販店に処分を依頼できます。

 

同一の製品の買い替えで収集運搬料金が安くなる店舗もあるため、とくに買い替えを検討している人におすすめの方法です。

 

依頼は店舗のカウンターで行います。家電リサイクル料金は店舗を通して支払うため、自分でリサイクル券を用意する必要はありません。

 

◆処分にかかる費用

「リサイクル料金+収集運搬料」の支払いが必要です。

料金は各家電量販店によって異なります。参考までに大手5社の料金を一覧表にまとめました。

 

ヤマダ電機

2,640円(税込)※リサイクル料金990円+収集運搬料1,650円

ビックカメラ

2,640円(税込)※リサイクル料金990円+収集運搬料1,650円

ケーズデンキ

2,640円(税込)※リサイクル料金990円+収集運搬料1,650円

エディオン

2,090円~(税込)※リサイクル料金990円+収集運搬料1,100円~

ヨドバシカメラ

1,540円~(税込)※リサイクル料金990円+収集運搬料550円~

 

2.2 自治体に依頼する

自治体が独自にリサイクルサービスを行っている場合、ホームページから処分の申し込みができます。

 

たとえば東京都の「家電リサイクル受付センター」や横浜市の「横浜家電リサイクル推進協議会」など、お住まいの自治体が同様のサービスを行っているか確認してみましょう。

 

リサイクル券を事前に用意する必要はありません。支払い後に控えをもらうだけで手続きが完了します。

 

◆処分にかかる費用

「リサイクル料金+収集運搬料」の支払いが必要です。

料金は自治体・業者によって異なりますが、家電リサイクル受付センター(東京都)でのエアコン処分費用は以下の通りです。

 

リサイクル料金990円+運搬料3,157円=4,147円(税込) ※料金はあくまでも目安

 

2.3. 指定引き取り場所に持ち込む

各自治体には廃棄家電の指定引き取り場所が存在し、自分で持ち込むこともできます。

 

自分で運搬するので収集運搬料がかからず、支払い金額を節約できるメリットがあります。

 

事前に郵便局で家電リサイクル券の記入・支払いを済ませてください。

 

引き取り場所の確認は家電リサイクル券センターの指定引取場所検索で行えます。

 

◆処分にかかる費用

リサイクル料金990円(税込)のみ

 

2.4. 買取業者に依頼する

不要になった家電を買い取る専門業者に依頼するのも一つの方法です。

 

査定から取り外し、運搬までを行ってくれるため手間をかけずにエアコンを処分できます

 

また、廃棄ではないためリサイクル料金の支払いは必要ありません。

 

エアコンのメーカーや状態、製造年によっては買取価格がつく場合もありますが、査定金額は業者によってさまざまです。

 

◆処分にかかる費用

業者によって大きく異なります。エアコンのメーカーや状態、製造年によっては買取ができない場合もあります。

エアコンの買取を希望するなら買取価格日本一の「エアコン買取王」をおすすめします!

 

 

2.5. 不用品回収業者に依頼する

各家庭の家具・家電などの不用品を回収する不用品回収業者でもエアコンの回収を行っています。

 

家電リサイクル券の購入代行、エアコンの取り外し、搬出までを行ってくれるため手間がかからないのがメリットですが、実は利用には注意が必要です。

 

利用の際は後述する注意点をよく確認して業者を選んでくださいね。

 

◆処分にかかる費用

業者によって大きく異なるため、各ホームぺージで確認してください。

 

3. エアコン処分の注意点

エアコンを処分する際は下記の3点に注意してください。

 

  1. 1. 不用品回収を謳う悪徳業者
  2. 2. エアコンの取り外し費用
  3. 3. エアコンの運び出し

 

それぞれ解説していきます。

 

3.1. 不用品回収の悪徳業者に注意

不用品回収業者を利用してエアコンを処分する際は無許可で営業している悪徳業者に注意してください。

 

家庭から排出される廃棄物を回収するには「一般廃棄物処理業の許可」が必要です。

 

もし無許可の業者にエアコンの回収を依頼すると、不法投棄、不適切な処理、不適切な管理による火災につながり環境に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

また、なかには無料回収を謳って高額な回収料金を請求する業者も存在します。

 

環境への配慮、金銭トラブル防止のためにもエアコン処分を無許可業者に依頼するのは避けましょう。

 

3.2. エアコンの取り外しには別途料金が必要

エアコンの取り外し料金は収集運搬料金には含まれていません

 

エアコンの取り外しにかかる費用の相場は5,000~1万円ですが、室外機の取り付け場所によっては追加料金が必要なケースもあります。

 

DIYが得意な人は自分でも取り外せますが、エアコン内部には冷媒ガスが循環しており一歩間違えば爆発事故が起こる可能性もあります。

 

  • ・エアコンを取り外しができる自信がない
  • ・エアコンを安全に取り外したい

 

上記に当てはまる人は専門業者への依頼をおすすめします。

 

3.3 エアコンの運び出しは女性や高齢者には難しい

取り外したエアコンの運び出しにも注意が必要です。

 

とくにエアコンの室外機は30~50kgと重く、女性や高齢者が一人で持ちあげるのは困難でしょう。

 

エアコンの運び出しを予定している人は、ケガや事故を防止するため一人ではなくだれかと協力して行ってください。

 

とくに注意すべきは下記の場合です。

 

  • ・自分でエアコンを取り外す場合
  • ・自分で引き取り場所にエアコンを持ち込む場合

 

4. エアコンを手間なくお得に処分するならエアコン買取王へ

「エアコンを手間なく、できるだけお得に処分したい!」とお考えなら弊社の行うエアコン買取王のサービスをおすすめします。

 

弊社は20年近くエアコンを専門とした買取・販売を行っております。

 

エアコン処分のわずらわしさから解放されたいなら、3つの強みを持つエアコン買取王にお任せください!

 

  1. 1. 取り外しから買取までトータルに対応
  2. 2. 古いエアコンでも買取可能
  3. 3. 即日の買取も対応

 

4.1. 取り外しから買取までトータルに対応

エアコン買取王はエアコンの取り外しから運搬、買取までトータルに行うため、手間をかけず簡単にエアコンを処分できます。

 

前述の通りエアコンの処分にはたくさんの手間や費用がかかります。

 

エアコン処分にかかる手間の一例

  • ・リサイクルの手続き
  • ・取り外し
  • ・持ち出し
  • ・運搬

 

すべての作業を一貫して行う業者や家電量販店も存在しますが、その分高額な追加料金を支払うことも……

 

エアコン買取王ならエアコン処分にかかわる作業をトータルにおまかせいただけるうえに、エアコンの状態や製造年に応じた買取代金をお支払いいたします。

 

「エアコン処分に手間もお金もかけたくない!」とお考えならぜひ弊社のサービスをご利用ください!

 

4.2. 古いエアコンでも買取可能

エアコン買取王なら製造から13年経った古いエアコンでも買取可能です。

 

通常エアコンの買取対象は製造から5年以内の製品であり、古い製品には金額がつかないケースがほとんどです。

 

しかし、弊社は自社で点検・整備を行うことで古いエアコンの買取を実現させています!

 

専門スタッフが新品同様に修理して販売に回すため、壊れたエアコンでも対応できる場合があります。

 

リサイクルの手続きをする前にぜひエアコン買取王の買取査定をお試しください!

 

4.3. 即日の買取も対応

エアコン買取王の出張買取は即日対応も可能です。

 

その場ですぐに査定金額をお伝えし、ご同意いただけた場合はそのまま作業を開始します。

 

エアコン処分を複数の業者に依頼すると、撤去完了までに何日もかかる場合も……

 

エアコン買取王なら最短即日で買取金額のお振込みまで完了するため、お急ぎの人でも安心してご利用いただけます!

 

24時間受付中 簡単30秒査定

お名前必須「ひらがな」もしくは「カタカナ」でご入力下さい。

電話番号(ハイフンなし)必須

メールアドレス必須

郵便番号(ハイフンなし)必須

台目

削除

メーカー必須

年式必須

室内機 型式必須室内機の型式を調べる

買取時の取外し工事必須

種別必須

エアコンを追加

エアコン買取王
簡単30秒査定(メール)
出張買取(要取外工事)出張買取(取外済)
買取