家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

買取実績業界No.1
  • 出張買取
  • 店頭買取
お気軽にどうぞ 0120-310-444 受付時間:9:00〜18:00
9:00〜18:00 タップで今すぐ電話
エアコン買取査定はこちら
公開日:2021/10/13 
最終更新日:2022/03/24

エアコンの正しい処分方法と費用|手間なくお得に処分する方法も解説

エアコンを処分したいけど、正しい処分方法がわからない
なるべく安く、お得にエアコンを処分したい

とお悩みではありませんか?

 

エアコンの処分方法は法律によって定められており、正しく処分しなければ不法投棄として罰則が与えられてしまいます。とはいえ、不用品を処分するための手間やお金はなるべく抑えたいですよね。

 

そこで、この記事では、エアコンの正しい処分方法と費用を解説します。手間をかけずにお得に処分する方法も紹介するので、エアコンの処分に悩んでいる人はぜひ最後までご覧くださいね。

家庭用エアコン取付歴20年 業務用エアコン取付歴17年の実績があります。

地域家電店から、大手家電量販店や引越しの工事請負も経験していますので、国内全メーカー、上位モデルから普及モデルまで様々な種類のエアコンを取り扱ってきました。

エアコンに関しての知識・情報量でお客様に役立ち記事を作成しております。

記事の筆跡
佐藤

 

粗大ゴミで廃棄はNG!エアコンはリサイクル処分が必須

エアコンは「家電リサイクル法」の対象製品のため粗大ゴミでは処分できません。家電リサイクル法とは、廃棄物の減量、資源の有効利用、不法投棄防止のために定められた法律です。

 

家電リサイクル法の対象となるのは以下の4品目。これらは正しく処分しなければ不法投棄や不適切な処理につながってしまいます。

 

  1. 1. エアコン
  2. 2. テレビ
  3. 3. 冷蔵庫・冷凍庫
  4. 4. 洗濯機・衣類乾燥機

 

ここではエアコンのリサイクル処分について詳しくみていきましょう。

 

一般的なエアコンの家電リサイクル料金は990円

エアコンを処分するには家電リサイクル料金の支払いが義務付けられています。家電リサイクル料金はメーカーによって異なりますが、一般的な家庭用エアコンのリサイクル料金のほとんどは990円(税込)に定められています(2022年現在)。

 

また、リサイクル料金を支払うと、リサイクルの証明として「家電リサイクル券」が発行されます。控えには管理表番号が記載されており、正しくリサイクルが行われたかどうかの確認もできます。

 

出典:家電リサイクル券センター

 

家電リサイクル券は郵便局orエアコン購入店舗で購入可能

家電リサイクル券を購入する方法は2種類あります。

 

一つは家電販売店などのエアコン販売店を通じて支払う「料金販売店回収方式」です。料金販売店方式の場合、エアコンのリサイクル料金と処分料金を一緒に支払えるため、一回の会計で支払いを終えられるのがメリットです。

 

もう一つが郵便局で支払いを行う「料金郵便局振込形式」です。郵便局の窓口で家電リサイクル券を受け取り、支払いを済ませます。自分でエアコンを処分場所に持ち込む場合に利用しましょう。

 

エアコンの5つの処分方法と費用

エアコン処分にかかる費用は「リサイクル料金+運搬費用+取り外し費用」の合計額です。処分方法には複数の選択肢がありますが、今回は正しい処分方法として以下5つを紹介します。各方法に必要な費用を一覧表にまとめました。

 

家電量販店に依頼する場合

4,290円〜12,540円(税込)※店舗・処分条件による

自治体に依頼する場合

東京都の場合8,547円(税込)※エリア・業者による

指定引き取り場所へ持ち込む場合

5,390円(税込)※取り外し業者による

買取業者に依頼する場合

無料~買取金額の受け取りあり

不用品回収業者に依頼する場合

5,000~8,000円 ※業者による

 

家電量販店に依頼する場合

新しくエアコンを購入する場合や処分するエアコンの購入店舗がわかる場合には、家電量販店に処分を依頼できます。同一の製品の買い替えで収集運搬料金が安くなる店舗もあるため、とくに買い替えを検討している人におすすめの方法です。

 

エアコンを購入した店舗であれば処分だけでも対応してくれますが、買い替えに比べると料金が割高になってしまうので注意しましょう。また、回収先・回収日が異なる場合や、リサイクル回収品の追加も別料金となります。

 

処分依頼は店舗のカウンターで行います。リサイクル料金は店舗を通して支払うため、自分で家電リサイクル券を用意する必要はありません。

 

【処分にかかる費用】

大手5社のエアコン買い替え時の処分料金を以下にまとめました。

店舗名

リサイクル料金

収集運搬料(買い替え)

収集運搬料(処分のみ)

取り外し費用

合計

ヤマダ電機

990円

1,650円

2,750円

6,600円~

9,240円~10,340円

ビックカメラ

990円

1,650円

5,000円

4,400円~

7,040円~10,390円

ケーズデンキ

990円

1,650円

4,950円

6,600円~

9,240円~12,540円

エディオン

990円

1,100円

2,200円

5,500円~

7,590円~8,690円

ヨドバシカメラ

990円

550円

2,750円

4,400円~

4,290円~8,140円

※税込価格 ※一般的な家庭用エアコンの処分を想定

 

自治体のリサイクルサービスに依頼する場合

自治体が独自にリサイクルサービスを行っている場合、ホームページから処分の申し込みができます。たとえば東京都の「家電リサイクル受付センター」や横浜市の「横浜家電リサイクル推進協議会」など、お住まいの自治体が同様のサービスを行っているか確認してみてください。

 

作業範囲はリサイクル処分と収集運搬まで。取り外しや家の中からの搬出には対応していない場合がほとんどなので、事前に用意しておきましょう。申し込み方法は各サービスのHPにてご確認ください。

 

【処分にかかる費用】

リサイクル料金990円+運搬料3,157円+取り外し費用4,400円=8,547円

※家電リサイクル受付センター(東京都)での価格一例
※取り外しは別業者に依頼する必要があります

 

指定引き取り場所に持ち込む場合

各自治体には廃棄家電の指定引き取り場所が存在し、自分で持ち込むこともできます。自分で運搬するので収集運搬料がかからず、支払い金額を節約できる点がメリット。処分場所の確認は家電リサイクル券センターの指定引取場所検索で行えます。

 

場所が決定したらエアコンを処分することを伝え、事前に郵便局で家電リサイクル券の記入・支払いを済ませます。支払い後の家電リサイクル券をエアコンに貼り付けたら、指定取引場所に持ち込みましょう。

 

【処分にかかる費用】

リサイクル料金990円+取り外し費用4,400円=5,390円 ※取り外し費用は目安

 

買取業者に依頼する場合

不要になったエアコンは、家電を買い取る専門業者に依頼するのも一つの方法です。査定から取り外し、運搬までを一貫して行ってくれるうえに、廃棄ではないためリサイクル料金の支払いは必要ありません。

 

買取価格は業者によって異なりますが、状態や年式よっては高額で買い取ってくれる場合もあります。フリーマーケットやオークションと比べると即金性が高いのも魅力的。手間とお金をかけずにエアコンを処分したい方におすすめです。

 

【処分にかかる費用】

業者によって大きく異なります。エアコンのメーカーや状態、製造年によっては買取ができない場合もあります。エアコンの買取を希望するなら買取価格日本一の「エアコン買取王」をおすすめします!

0120−310−444
出張買取

 

エアコン買取を希望の方はこちらからエリアや処分の方法をご確認ください

▼関東

▼中部

▼関西

▼中国・四国

 

不用品回収業者に依頼する場合

家具・家電などの不用品を回収する不用品回収業者もエアコンの回収を行っています。家電リサイクル券の購入代行、エアコンの取り外し、搬出までを行ってくれるため、処分に手間がかからないのがメリットです。また、エアコン以外の不用品回収も同時に行えるので、自宅の不用品をまとめて処分したい方におすすめです。

 

処分費用は業者によって大きく異なるため、各HPで確認しましょう。「くらしのマーケット」などの仲介サイトを利用すれば、料金や口コミを簡単に比較できます。

 

【処分にかかる費用】

5,000~8,000円 ※費用は目安

 

エアコンを処分する際の注意点

エアコンの処分には注意点があり、よく理解しないまま処分するとトラブルに発展することもあります。必ず以下3点を確認し、安全に正しくエアコンを処分してくださいね。

 

  1. 1. 不用品回収を謳う悪徳業者
  2. 2. エアコンの運び出し
  3. 3. 引っ越し時のエアコン処分

 

無料の家電引き取り・エアコン回収を謳う悪徳業者に注意

不用品回収業者を利用してエアコンを処分する際は、無料回収を謳う悪徳業者に注意してください。「無料」と言いながらオプションとして料金を請求されるケースが多く、法外な金額をだまし取られることもあります。スピーカーを使いながら無料回収を宣伝するトラックや、詳しい料金が掲載されていないチラシは信用しないようにしましょう。

 

また、無許可で営業している悪徳業者にも注意が必要です。家庭から排出される廃棄物を回収するには「一般廃棄物処理業の許可」が必要です。もし無許可の業者にエアコンの回収を依頼すると、不法投棄、不適切な処理、不適切な管理による火災につながり環境に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

これらの悪徳業者を避けるためには、事前に評判を調べておくことが重要です。また、作業の前に詳細な見積もりを依頼するのも有効な手段です。

 

エアコンの運び出しは女性や高齢者には難しい

取り外したエアコンの運び出しにも注意が必要です。とくにエアコンの室外機は30~50kgと重く、女性や高齢者が一人で持ちあげるのは困難でしょう。エアコンの運び出しを予定している人は、ケガや事故を防止するため一人ではなく誰かと協力して行ってください。エアコンを運び出す自信がない方は、取り外しから運搬までを一貫して行う業者に依頼すると安心です。

 

賃貸住宅の引っ越しでは不要なエアコン処分は必須

賃貸住宅に自分でエアコンを取り付けた場合、新居に持って行かない場合でもエアコンを撤去する必要があります。賃貸物件では退去の際に部屋を元の状態に戻す「原状回復義務」があるため、エアコンを置いたまま放置してしまうと撤去費用を請求されてしまいます。

 

大家さんに交渉することはできますが、故障の際の修理費用や維持費の点から断られるケースがほとんど。「買ったばかりなのに……」「まだ使えるのにもったいない」と感じる方は買取業者に売却することをおすすめします。

 

関連記事:引っ越し時のエアコンの取り扱い|移設?買い替え?損しない方法を紹介

関連記事:エアコンの移設費用はいくらかかる?業者の選び方や買い替えした方がお得なケースを解説

 

エアコンの処分費用を節約するコツ

お金がかかるエアコン処分ですが、費用を節約するコツがあります!少しでもエアコンの処分費用を抑えたい方は参考にしてください。

 

エアコンは自分で撤去すれば取り外し費用の節約に

実はエアコンの取り外しは、DIYが得意な方であれば自分でも行えます。取り外し費用の相場は4,000円程度ですから、この金額をそのまま新しいエアコンの購入費用に回せると思えばかなりお得ですよね。

 

ただし、エアコンの取り外しには道具と知識が必要です。エアコンの構造を理解しないまま作業を行うと、最悪の場合ガスによる爆発事故が起きてしまいます。以下の記事と動画を確認して、自分でもできそうだと感じた方はぜひ挑戦してみてください!

 

関連記事:意外と簡単!?エアコン自分で取り外す方法

 

廃棄ではなく買取でリサイクル料金を節約+現金化

エアコンを廃棄する際に必ずかかるのがリサイクル料金。まだ使えるエアコンなら、廃棄ではなく買取を選択することでリサイクル料金を節約できます。

 

エアコンの内部には金属資源が含まれており、たとえ壊れたエアコンであっても資源はお金に換えられます。ましてや製造5年以内のエアコンであれば、捨てるのがもったいないほどの価値があるでしょう。

 

お持ちのエアコンが新しく、状態が良い場合であれば、廃棄ではなく買取を選択することで処分費用を支払うどころか現金化することもできるのです。

 

関連記事:得だと思ってた!エアコンの無料回収はもったいないってホント!?

 

買取業者にエアコンを高価買取してもらうポイント

買取業者は不要になったエアコンを買取してくれますが、「どうせなら少しでも高く買い取ってもらいたい……」と思いますよね。ここからは、買取業者にエアコンを高価買取してもらうポイントを3つ紹介します!

 

  1. 1. エアコンの高価買取の時期を狙う
  2. 2. 事前にエアコン内部の掃除をしてから査定に出す
  3. 3. 出張買取ではなくエアコン買取店に持ち込みする

 

そのほか、以下の記事では各畳数の買取価格なども紹介しています。


関連記事:エアコンの買取相場は?高く買い取ってもらうためのポイントを紹介!

 

エアコンの高価買取の時期を狙う

エアコンには高価買取をしてもらいやすい時期があります。たとえば、買取業者が繁忙期を迎える2~4月であれば、キャンペーンとして高く買い取ってもらえる場合もあります。また、エアコン需要がもっとも高まる夏に向けての売却もおすすめです。

 

とはいえ、売却予定のエアコンをいつまでも自宅に置いておくわけにもいきませんよね。「今すぐ買い取ってほしい!」という方は買取額が変動しない業者を選ぶとよいでしょう。

 

事前にエアコン内部の掃除をしてから査定に出す

高価買取をしてもらえるエアコンは、内部の汚れが少ないきれいな状態のものです。普段からフィルター掃除や2年に1度のクリーニングを行っていたエアコンは高価買取も期待できます。

 

売却のためだけに業者のクリーニングをすることはありませんが、手の届く範囲で掃除をしてから査定に出すことで買取業者の心象も変わるはずです。

 

出張買取ではなくエアコン買取店に持ち込みする

買取の際は出張買取ではなく店頭に持ち込みをすることで、出張費用を抑えられます。自分で取り外しができる場合や、既に取り外してあるエアコンを処分したい場合は、直接お店に持ち込むことで少しでも高くエアコンを売却できるでしょう。

 

エアコンを手間なくお得に処分するならエアコン買取王へ

「エアコンを手間なく、できるだけお得に処分したい!」と考えているなら、エアコン買取王のサービスをおすすめします。エアコン処分のわずらわしさから解放されたいなら、3つの強みを持つエアコン買取王にお任せください!

 

  1. 1. 取り外しから買取までトータルに対応
  2. 2. 古いエアコンでも買取可能
  3. 3. 即日の買取も対応

 

取り外しから買取までトータルに対応

エアコンの処分にはリサイクルの手続きから取り外し、持ち出し、運搬と、かなりの手間がかかります。すべての作業を一貫して行う業者や家電量販店も存在しますが、その分高額な追加料金を支払うことも……。

 

エアコン買取王ならエアコン処分にかかわる作業をトータルに行ううえに、エアコンの状態や製造年に応じた買取代金をお支払いいたします。忙しくて処分に時間をかけられない方はもちろん、無駄なお金をかけたくない方にエアコン買取王はおすすめです。

 

古いエアコンでも買取可能

エアコン買取王なら製造から13年経った古いエアコンでも買取可能です。

 

通常エアコンの買取対象は製造から5年以内の製品であり、古い製品には金額がつかないケースがほとんど。しかし、エアコン買取王は自社で点検・整備を行うことで古いエアコンの買取を実現させています。

 

公式HPにはメーカーや年式などの簡単な質問に答えるだけのエアコン買取価格シミュレータも用意しています。リサイクルの手続きをする前にぜひ買取査定をお試しください!

 

即日の買取も対応

エアコン買取王の出張買取は即日対応も可能です。その場ですぐに査定金額をお伝えし、ご同意いただけた場合はそのまま作業を開始します。

 

エアコン処分を複数の業者に依頼すると、撤去完了までに何日もかかる場合も……。エアコン買取王なら最短即日で買取金額のお振込みまで完了するため、お急ぎの人でも安心してご利用いただけます!

 

0120−310−444
出張買取