家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2017/11/05 更新 エアコン豆知識 エアコン買取する前に

引越し時にエアコンを売る時のポイント

目次

引越し業者に処分してもらうのはもう古い?

転居の際、大切な家具が不用品になってしまうことがあります。エアコンなどの家電も例外ではありません。みなさんは、引っ越しの際にエアコンが必要なくなったらどう処分するでしょうか。かつては、引っ越しの際に出た不用品は引越し業者に処分してもらうのが一般的でした。 というのも、引越し業者に新居では使わない家具や家電などの処分を任せれば、転居のギリギリまで今まで通り使ったあとに処分してもらうことができるためです。これは大きなメリットでした。クロネコヤマトの不用品買取サービスでは、購入から6年以内の家具や家電を買い取っています。ハート引越しセンターにも同様のサービスがあり、こちらは購入から5年以内の家具を対象としています。 さて、家電リサイクル法の施行により、消費者はエアコンを処分する際にリサイクルに必要な費用を支払うよう義務付けられました。家電リサイクル法施行前のエアコンは半数が埋め立てられ、環境に悪影響を与えていたそうです。家電リサイクル法は大切な法律ではありますが、処分のことを考えると面倒なところもあるのが実情ではないでしょうか。 そのため不要なエアコンは引越し業者に処分してもらう手法が定着しましたが、エアコンを処分する方法はほかにもあります。それらを把握したうえで引越し業者に古いエアコンの処分を頼むのならよいのですが、多くの方がとりあえずという気持ちで引越し業者に処分を依頼しているのではないでしょうか? 実はエアコンの処分にはいろいろなモデルケースが増えてきたため、古いエアコンを引越し業者に処分してもらうのはもう古いとされることがあります。では、エアコンを処分するのに適した新しい方法とはいったい何なのでしょうか。 その1つが、エアコン買取業者を利用することです。エアコン買取業者を利用するメリットを見てみましょう。

エアコン買取業者のメリットとは?

家電リサイクル法施行後の大前提として、古いエアコンの処分にはお金がかかります。エアコンを購入した家電量販店で処分してもらうと、大手家電量販店では1,400~2,300円程度の処分費用がかかります。チェーン店でも、エアコンを回収する地域や条件によって処分費用が変動すると言われています。 それほど高い金額ではありませんが、引越しの忙しい時期にわざわざ量販店に連絡して収集運搬のための時間を確保したうえで、エアコンの処分費用を払うのは嫌だと感じる方もいるかもしれませんね。 エアコンは自治体に依頼して処分してもらうこともできますが、こちらも各地域で引取処分の費用が変動します。料金を確認するには自治体が指定した業者とコンタクトをとる必要があります。 家電メーカーにエアコンリサイクルを依頼する場合、メーカーに指定された場所までエアコンを運べば収集運搬料を節約できます。その際、必要なのは900円程度のリサイクル最低料金のみになりますので少しお得です。 不用品回収業者 に処分を依頼した場合、収集運搬料にかなりのばらつきが出ます。思っていた以上の料金に驚かないためには、あらかじめ業者と連絡をとる必要があります。このようにエアコンを処分しようとすると、実はお金も手間もかかってしまうのです。 エアコン買取業者にエアコンの買取を依頼すれば、逆にお金を得ることができます。もっとも、エアコンの外し方が不適切で配管に障害が出ているエアコンやガスが抜けたエアコンの買取価格はゼロになりがちです。ですが、少なくともお金を取られずに済むという点でかなりのメリットがあるのではないでしょうか? ただしエアコン買取業者でも製造から6年以上経過したエアコンは無料回収されにくくなるといいます。エアコン買取業者を利用する場合は、処分したいエアコンに一定以上の価値があるかどうかを第一に考えてみましょう。

実績のある買取業者に任せましょう

ところで、エアコンの買取価格の相場は見つけにくいと言われています。エアコンは取り外す際に業者に依頼するとそれに応じた料金がかかりますから、買取価格からその分を引き算して考える必要があるためです。 また、エアコンの状態も買取価格を決めます。例えば、タバコを吸っている持ち主の部屋にあったエアコンの買取価格は大幅に下落します。禁煙者はタバコの臭いを嫌いますから、喫煙者のエアコンは分解して洗浄しても禁煙者には売れないと考えられるためです。 エアコンのメーカーが国産であったり、保証書やリモコン、説明書といった付属物が完備されていると買取価格が上がります。このあたりはエアコン以外の買取にも適用されやすい条件なので分かりやすいと思う方もいると思います。 しかし、エアコンの実際の買取額を決めるのは買取業者です。買取業者も解説したようなポイントに基づいて中古エアコンの価格を決めますが、そのときに最も頼りになるのが取引実績です。平たく言えば経験値です。 たとえもとは数十万円のエアコンでも、状態によっては条件のいい経済モデルよりも安い値段を付けるといった判断は、経験がないと正しくできません。ではエアコン買取業者のどこを見れば経験値が分かるのかというと、何といっても販売実績と在庫です。販売実績が多ければ多いほどさまざまなお客様に取引していただいているということですし、在庫の数はお客様から中古エアコンを買い取った証拠ですので、何よりも参考になるでしょう。 引越し時にエアコンを売る時のポイントは、家電リサイクル法によってかかるようになったエアコンの処分費用をゼロにし、信頼できるエアコン買取業者からできるだけ高い値段で中古エアコンを買い取ってもらうことです。今は引越し業者に任せるよりもお得な方法があると知っておきましょう。