家庭用エアコン・業務用エアコンの買取専門店!!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの買取専門店!!全国対応のエアコン買取王

沖縄県の皆様へ

エアコン売るならエアコン買取王!!

他店1でもければご相談ください!!

okinawa

買取価格日本一

まずは買取申し込み

買取対象エアコン
  • 家庭用エアコン
  • 窓用エアコン
  • 床置き形パッケージ
    エアコン
  • 天カセ形4方向
  • 天吊り形パッケージ
    エアコン
  • エアコンの買取・回収で
    ご自宅まで伺います!
  • 名古屋・埼玉店にて店頭
    買取致します。
3つの訴求

24時間受付中 簡単30秒査定

お名前(ひらがな 名字と名前の間にスペース)必須

電話番号(ハイフンなし)必須

メールアドレス必須

郵便番号(ハイフンなし)必須

台目

削除

メーカー必須

年式必須

室内機 型式必須

買取時の取外し工事必須

種別必須

エアコンを追加

エアコン買取王
簡単30秒査定(メール)
出張買取(要取外工事)出張買取(取外済)
買取
専門店だからこそ出来る圧倒的な高額買取 沖縄県の高額買取事例
  • 家庭用エアコン
    6畳2.2kW(1台)
    パナソニック 2016年製

    他社でのお見積りA社:¥10,000
    B社:¥13,000

    買取王なら!
    15,500

  • 家庭用エアコン
    10畳2.8kW(1台)
    ダイキン 2017年製

    他社でのお見積りA社:¥16,000
    B社:¥14,500

    買取王なら!
    19,000

  • 家庭用エアコン
    12畳3.6kW(2台)
    東芝 2015年製

    他社でのお見積りA社:¥31,000
    B社:¥35,000

    買取王なら!
    42,000

エアコン買取に関してのお役立ち情報

簡単3ステップ

 
エアコン買取王 沖縄県の買取エリア
  • 那覇市
  • 宜野湾市
  • 石垣市
  • 浦添市
  • 名護市
  • 糸満市
  • 沖縄市
  • 豊見城市
  • うるま市
  • 宮古島市
  • 南城市
  • 国頭村
  • 大宜味村
  • 東村
  • 今帰仁村
  • 本部町
  • 恩納村
  • 宜野座村
  • 金武町
  • 伊江村
  • 読谷村
  • 嘉手納町
  • 北谷町
  • 北中城村
  • 中城村
  • 西原町
  • 与那原町
  • 南風原町
  • 渡嘉敷村
  • 座間味村
  • 粟国村
  • 渡名喜村
  • 南大東村
  • 北大東村
  • 伊平屋村
  • 伊是名村
  • 久米島町
  • 八重瀬町
  • 多良間村
  • 竹富町
  • 与那国町
 
エアコン買取王沖縄県の買取スタッフ

全エリア

佐藤 公昭

エアコンの仕事についてあっという間に20年以上! 自分では若いつもりですが、結構いい年になりました(笑) 趣味はロックバンドとマラソンです。

全エリア

大友 直樹

ルームエアコン1000台以上取り付けしてきました。 趣味はサッカー、アウトドア、DIYとお酒が大好きです。

全エリア

佐藤 公昭

難しい取り外しのエアコンは特に燃えます! お客様の喜んでいただける事に喜びを感じてます。 仕事バッチリの後のお酒が毎日楽しみで頑張ってます。

頑張って買い取らせて
いただきますが・・・
もし万が一買い取れなかった場合
対処法は?

沖縄県では
指定取引所で
引き取りができます!

沖縄県の指定引取場所一覧

指定取引所一覧

拓南商事(株)

うるま市字州崎8-2

TEL:098-934-8010

(株)拓琉リサイクル研究センター

沖縄市登川3513-1

TEL:098-939-9811

(株)拓琉金属 豊崎工場

豊見城市字豊崎3-21

TEL:098-987-4394

費用
小売店の収集・運搬料金+メーカーのリサイクル料金=消費者の負担する費用

※ダイキン/TOSHIBA/Panasonic/三菱電機/三菱重工/SHARP/FUJITSU/HITACHI/CORONA の場合

※エアコンをご自身で取り外す方法はこちら

沖縄県のエアコン買取・処分・リサイクル事情

沖縄県は47都道府県中44番目と、県の面積自体は小さいものの160もの島が東西に1000km、南北に400kmと広大な範囲に点在している県です。沖縄県と言えばハイビスカスや熱帯魚、パイナップルが思い浮かぶように、日本では珍しく亜熱帯気候に属しています。1年を通じて温暖な気候で、真冬でも10度以下になることはほぼありません。例えば県庁所在地である那覇市の2018年1月の平均気温は17.2度、最低気温でも15.0度とかなりの温かさです。ですからエアコンを暖房器具として使う必要はほとんどないでしょう。

冬が暖かいなら、夏は本州に比べとても暑いのでは?と思うかも知れませんが、沖縄は海に囲まれ、海洋性気候区にも属しており、寒暖の差は穏やかで2018年那覇市の8月の平均気温は28.5度と東京とほぼ同じです。ただし最高気温は東京が37.3度なのに対し、那覇は32.4度とかなり低めです。実は沖縄は年間平均気温と最低気温が全国1位ではあるものの、最高気温は全国で47都道府県中42番目なのです。ちょっと驚きですね。

とはいうものの、もちろん5月~9月の間は30度を超える真夏日が続きますので、エアコンを使った方が快適に過ごせます。ポイントは沖縄のもう1つの気候の特徴、「雨の多さ」です。年間の降水量は2040mmで、これは全国で第3位です。月平均でも100mm前後は雨が降り、特に台風の時期7月~9月には一月で300~400mm以上の雨が降ることもあります。

雨が多いということは、湿度が高いということなので、エアコンの除湿機能があれば便利です。ちなみに沖縄県のルームエアコン世帯普及率は83.9%で、全国で38位と低い値となっています。なくても過ごせるかも知れませんが、やはり気温が30度越えの真夏日には、エアコンがあった方が快適に過ごせるでしょう。