家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2019/04/24 更新 エアコン豆知識

エアコンが原因かもしれない。注意したい咳ぜんそく

咳をする男性

 

①エアコンによる咳の症状。原因は?

あなたのおうちのエアコン、最後に掃除したのはいつですか?
「思い出せないくらい昔…」または「一度もやったことがない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
近年エアコンをつけることにより、体調不良を訴える方も増えてきています。
それは何故なのでしょうか?

 

例えば「普段はなんともないのに、咳が止まらない」といった症状があげられます。
咳が出ると、皆さんは風邪を疑うかもしれません。
しかしその咳の原因は、エアコンのせいかもしれないのです。

 

エアコンを長期間掃除せずにいると、ホコリが溜まります。
「フィルター掃除をしているからうちは大丈夫!」と思っていても、手の届きにくい内部には知らないうちにホコリが蓄積されているのです。
そのホコリが原因でエアコンの内部にカビが繁殖し、ホコリやカビによって「咳ぜんそく」を発症することがあります。

では、この耳慣れない「咳ぜんそく」とは一体どんな症状なのでしょうか?

 

【咳ぜんそくの主な症状】
・数週間〜数ヶ月以上続く、乾いたような咳
・夜間や明け方に咳が出て、苦しくなる
・咳が出ても「ヒューヒュー」「ぜぇぜぇ」のような呼吸音はしない

 

こんな症状が出ていたら、気づかないうちに咳ぜんそくになっているかもしれません。
快適に過ごすためのエアコンが、病気の発生源になり咳ぜんそくを引き起こす、なんて怖い話ですよね。
また、たかが咳と思いって放置すると「肺炎」や「気管支ぜんそく」となり、より重篤化し治りにくくなってしまう可能性もあります。
そうならないためにも、お使いのエアコンを見直してみましょう。

②対策方法は?

では、エアコンで咳ぜんそくにならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

①エアコンを使用する際に気をつけること

屋外との気温差を大きくしないように室温を一定に保ちましょう。
屋外と室内の寒暖差が激しいと、気道の粘膜(ねんまく)が過敏になります。
そういった刺激が、気道の粘膜の炎症の原因になり、咳ぜんそくを引き起こす可能性があるのです。

 

②エアコンを掃除する

最低でも週に1回はエアコンの掃除をしましょう。
そんなに頻繁に掃除をするの?と思われるかもしれませんが、たった1週間で自分では気づかないうちに大量のホコリがたまっているのです。

自分で掃除できるパーツは「フィルター」「ルーバー」「カバー」の3箇所ありますが、一番簡単なのが「フィルター」です。
「フィルター」は室内の空気に浮遊するチリやホコリを取り除いてくれる部分です。
この部分はこまめに掃除ができるので、ぜひ試してみてください。

 

また、結露が原因となり、カビが発生する確率が上がります。
それを少しでも防ぐには、エアコンの冷房を切った後、30分間送風運転をすると内部の結露が緩和され、カビの増殖を防ぐ事ができます。
こちらも簡単なので、すぐに実行できますよね。

 

③クリーニング業者に依頼する

自分で掃除するのがめんどくさい!と言う方はエアコンクリーニング業者に依頼しましょう。
自分では外せないパーツや、手の届かない所までしっかり洗浄してくれる業者さんをきちんと調べてから、クリーニングの依頼をする事をオススメします。

③古いエアコンを売って、綺麗な空気を出すエアコンを買いましょう!

寒暖差に気を配ったり、クリーニングをキチンとしていても、やはり年数が経つごとにエアコンは劣化していきます。
何度掃除してもエアコンの効きが悪いままだったり、咳が止まらない場合は、今お使いのエアコンを売って新しいものに買い替えましょう!

 

買い替えることにより、電気代が安くなったり、自動でお掃除をしてくれるものもあり、掃除の手間や咳に悩まされなくなるのです。
エアコン買取王ならプロの目線できちんと査定し買い取りますので、新しいエアコンの資金が増えるかもしれません。

24時間受付中 簡単30秒査定

お名前(ひらがな 名字と名前の間にスペース)必須

電話番号(ハイフンなし)必須

メールアドレス必須

郵便番号(ハイフンなし)必須

メーカー必須

年式必須

室内機 型式必須

買取時の取外し工事必須

必要(まだ設置されている)不要(すでに外されている)複数台ご希望の方は、
お手数ですが再度ご登録お願いいたします。

エアコン買取王
簡単30秒査定(メール)
出張買取(要取外工事)出張買取(取外済)
買取