家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2016/12/06 更新 エアコン豆知識

扇風機を利用してエアコンを効率的に利用しよう!

扇風機干し エアコンは電気代がかかるから、あまり積極的に使いたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、扇風機などと組み合わせて使うことによって、電気代を抑えつつより効率よく使うこともできるのです。

扇風機を使えば、効率的に温度を調節できる!

扇風機とエアコンは、それぞれ別々で使うイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 夏の暑い時期でも、電気代を抑えるために普段は扇風機を使い、どうしても我慢できない時だけエアコンを使うという方もいるようです。 しかし、それぞれを同時に使うことによって、効率よく温度を調節することができるのです。 結果として、電気代を抑えつつ快適に過ごすことができるので、とてもおすすめの方法なのです。 扇風機 エアコンを稼働させている時に扇風機をつけることによって、設定温度よりも2度〜3度ほど涼しく感じることができるとされています。 この設定温度は、1度上げることによって10%ほど節電になるともいわれていますので、2度上げることができればより多くの省エネや節電につながるのです。 うまく使えば、エアコン代の節約につながるだけではなく、夏も冬も快適な温度で過ごすことができるようになります。 特に夏は、季節がらどうしてもエアコンが必要となりますが、電気代が心配で我慢しているという方も多いのではないでしょうか? 扇風機との組み合わせ方法を知れば、きっと安心してエアコンが利用できるようになるはずです。では、それぞれの使い方を見ていきましょう。

夏場の効率的な扇風機とエアコンの併用方法

夏場、お部屋の空気をより涼しく感じさせるための使い方は至ってシンプルで簡単です。扇風機はエアコンと対面するような位置に置くのがポイントです。この位置に置くことによって、エアコンの冷たい空気がお部屋の中をうまく循環してくれます。扇風機を回すことによって、より早く冷たい空気が部屋を満たしてくれるため、エアコンの消費電力を抑えることができるのです。 より涼しさを体感するためには、扇風機の向きも大切です。涼しさを感じたいのであれば、扇風機の向きは体に当たるようにするのがベストです。エアコンの冷気を扇風機が集めて、ダイレクトにあててくれます。また、お部屋全体を涼しくしたいのであれば、扇風機の首は上向きにするのがポイントです。エアコンで冷やされた空気を対流させるためには、扇風機で空気を吸い上げて上向きに送ると効率よく部屋を冷やすことができるのです。 こうして扇風機を活用することによって、これまでの温度設定よりも高い温度でエアコンを稼働させても、涼しく快適に過ごせるようになります。うまく活用すれば、2部屋にわたってエアコンの冷気を循環させることもできますし、就寝時のエアコンの設定温度なども抑えながら涼んで快適眠ることだってできるでしょう。

冬場の効率的な扇風機とエアコンの併用方法

エアコンは、夏だけではなく冬の暖房としても活躍します。こんな冬の時期でも、扇風機は温度調節に大活躍してくれるのです。特に、エアコン暖房をつけていて、頭の方は温かいのに足元はひんやりするという時におすすめです。 暖かい空気は、通常上の方に溜まります。この上部に溜まった空気を扇風機によって循環してあげることによって、お部屋の温度にムラがなくなり、部屋全体がちょうどよく暖まるのです。 こちらも使い方は簡単です。エアコン暖房をつけた状態で、扇風機を天井に向けて回すだけです。 エアコンの温度設定は20度ほどに設定するだけで十分にお部屋を暖めることができます。 エアコンの暖房利用の場合は、1度設定温度を低くすることにより、5%ほど電気代が抑えられるといいます。 その分扇風機を回せば、お部屋全体を温かく保てるだけではなく、電気代の節約にもつながるというわけです。 扇風機は夏が終わったら片付けてしまうというご家庭も少なくないでしょう。 しかし、このように利用することによって、暖房費を抑えることにもつながります。賢く省エネをして、より快適な生活をお送りください。