家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2016/11/11 更新 エアコン豆知識

エアコンの寿命と適正な買い替えのタイミングとは?

エアコンの寿命と適正な買い替えのタイミングとは?

どのような品質の良い家電製品であっても、いつかは寿命が来てしまうものです。
当然ながら、ご自宅で利用しているエアコン製品にも寿命があります。
今回は、このエアコンの寿命や買い替えのタイミングなどについてみていきたいと思います。

エアコンには寿命があります。

さまざまな家電製品に寿命があるように、エアコンにも当然寿命と呼ばれるものがあります。
使用方法や製品、発売年度など、条件によってその寿命は異なってきますが、平均すると10年ほどで寿命に達するといわれています。
大切にメンテナンスを定期的に行いながら使っても、だいたい長くて10年くらいがエアコンの寿命だといえるでしょう。

長くて10年くらいがエアコンの寿命

メーカーでは、もう少し短い期間を想定しているようで、発売したエアコンの部品の保有期間は、どこもだいたい5年から9年くらいとしているようです。
共有部品などであれば、故障した場合でも部品の確保ができますが、製造したメーカーにしかないような部品が必要となった場合、保有期間を過ぎてしまっていると手に入らない場合もあるため注意が必要です。

このように、メーカーでも製品の寿命は5年から9年くらいだととらえていることがわかります。
5年以上経過しているエアコンで、故障や不具合が出てきたら、修理よりも買い替えを検討したほうが良いかもしれません。

エアコンの買い替えのサインを見逃さない

エアコンの寿命が近づくと、何らかのサインが発せられるようになります。
長年使っていると、いろいろな点で不具合も出てくるものです。

エアコン内部の結露が原因

例えば、フィルターの汚れなどがないのにもかかわらず、冷風が出ないとか温まらないなどの温度調節機能がうまくいかないなどといったことは、エアコンの故障や寿命を示すサインとなります。
また、利用時にぽたぽたと水滴が垂れてくるようなトラブルがおこることもあります。
これは、エアコン内部の結露が原因です。
また、リモコンだけではなく本体の操作ボタンを押しても、操作通りに動かなくなってしまった場合などもまた、寿命が近づいているサインだと捉えて良いかと思います。
また、一応問題なく動くものの、異音がしたり異臭がするという場合には、寿命が近づいているサインだと捉えたほうがよさそうです。

購入してからそんなに期間が経っていないのにこのような症状が出た場合は、保証期間内であれば修理に出したほうがお得です。
しかし、購入からある程度の年数が過ぎ、エアコンの保証期間を過ぎてしまい、修理費用がかさんでしまうような場合であれば、寿命だと割り切って買い替えたほうがお得だといえるでしょう。
実際、購入から5年以上経過している場合であれば、消費電力などの面でも買い替えたほうが結果として安く済む場合もあるかと思いますので、購入から5年以上経過している場合は、一度買い替えを検討してみるのも良いでしょう。

買い替えの場合は一度ご相談下さい

ある程度の期間、エアコンを利用していて不調を感じたり、うちのエアコンもしかして寿命かしら?と思ったら、完全に壊れてしまう前に買い替えをしてしまうのもおすすめです。
壊れて動かなくなってしまったエアコンよりも、不具合がある程度のエアコンのほうが高く買い取ってもらうことができるからです。
買取をしてもらった費用で、新しいエアコンを購入するのも良いですよね?

エアコン買取のプロでもある、エアコン買取王では、このような不具合のあるエアコンであっても買取ができる場合がありますので、ぜひご相談ください。
当社では、買取ったエアコンを自社で点検・修理を行い、再販売なども行っております。

お客様のご予算や希望に合った中古エアコンなども、格安で販売なども行っておりますので、買取だけではなくご購入の際のご相談にも応じることが可能です。
販売から年数がたっていないような中古品エアコンなども数多く取り扱いがございますので、遠慮なくご相談くださいね。