家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2016/11/11 更新 エアコン豆知識

エアコンが壊れた場合の対処法

エアコンが壊れた場合の対処法

なんだかエアコンのききが悪くなったように感じる・・・もしかすると、エアコンが故障してしまったのではないか?
ふとした時に、ご家庭のエアコンの不調を感じることってありますよね?
使っている時に、エアコンの異常を感じた場合、どのような対処を行うのがベストなのでしょうか?
エアコンが故障した時に合わずに(慌てずに)すむようチェックしておくと便利です。

冷えなくなったエアコンの原因と対策は?

エアコンのききが悪くなったり、冷えなくなったように感じた場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?
なかなか冷えない時は、やはり壊れてしまっているのでしょうか?

いいえ。エアコンが冷えないからといって、必ずしも壊れてしまったというわけではない場合もあるのです。
どのような原因が考えられるのか、まずはみていきましょう。

エアコンのフィルターがホコリで詰まっていませんか?

1.エアコンのフィルターがホコリで詰まっていませんか?

エアコンフィルターやファンなどの部分に、たっぷりとホコリなどが詰まっている場合、送風がうまくいかずに冷たい風がでなくなる場合があります。
普段からこまめにお掃除をされている場合は心配ありませんが、「あれ?フィルターっていつ掃除したっけ?」というような状況なのであれば、一度点検してみてください。エアコンが冷えない原因がこのようなホコリであるケースは非常に多いのです。
こういったホコリが原因の場合、対策としては非常にかんたんです。フィルターの掃除や交換を行うことで、これまで通り冷たい冷気が出るようになります。

室外機の周辺は?

2.室外機の周辺は?物でふさがったり直射日光を浴びたりしていない?

エアコンは、室外機のファンの部分から外気を導入しています。
そのため、エアコンの前や周辺をものでふさいでしまうと、エアコンの効率が悪くなり冷気を出しにくくなってしまうのです。
また、室外機に直接日光が当たった状態が続くと、熱交換がうまくいかずに設定した温度の冷気を出すことができません。
このような場合は、直射日光を避けるようなひさしを取り付けるなどの工夫が必要です。
思い当たる場合は、室外機の周辺を広くとり、直射日光が当たらないよう影を作ってあげるようにしましょう。

エアコンガスはもれていない?

3.エアコンガスはもれていない?

エアコンには、冷媒ガスというものが入れられており、このガスによって冷たい空気がつくられています。
しかし、何らかの原因でこのエアコンガスが漏れたり抜けたりしている場合は、エアコンのききが悪くなってしまいますので、注意が必要です。
エアコンガスが漏れる原因は、配管の穴や亀裂や、設置の際のガス漏れなどが考えられます。
それまで普通に使えていたのに、ある日急にエアコンが冷えなくなってしまった場合などは、配管の亀裂などを疑ったほうがよさそうです。
室外機についている2本の配管の内、1本が白く霜がついた状態になっていれば、ガス漏れの可能性が大です。
配管の亀裂などの場合は修理が必要ですが、単純にガス不足や施工不良による漏れであれば、冷媒ガスを補充すれば直るかと思います。

このように、エアコンのききが悪い場合には、いくつかの原因が考えられます。
故障修理を依頼する前に、まずはいくつかチェックしてみて、およその原因を探っておくとよいでしょう。

修理がお得?買い替えがお得?

エアコンのききが悪く、先ほどの原因などにも該当しないような場合であれば、何らかの故障である可能性があります。
メーカーの保証期間内であれば、無償もしくは安価で修理を行ってもらえる場合がありますので、まずは購入店やメーカーなど、保証書に記載されている場所に問い合わせを行いましょう。

保証期間を過ぎている場合、修理個所によってはかなりの費用が掛かる場合がありますので注意が必要です。
特に室外機の故障が原因となる場合は、新しいエアコンを買い替えてしまったほうが安い場合もあります。
古めのエアコンで修理が必要となってしまった場合などは、思い切って買い換えたほうが賢い選択かもしれませんね。

買い替えの場合、壊れたエアコンも買取れる可能性があります。

新たなエアコンを買い替える際、家電店などでは古いエアコンを引き取ってくれる場合があります。
通常、エアコンを廃棄するためには、リサイクル料を支払う必要がありますが、家電店で無料引取となるか、リサイクル料を負担するかは異なりますので確認が必要です。

しかし、このように壊れてしまったエアコンでも、買取れるケースがあります。
少しでも買取金額がもらえれば、その分新しいエアコンの購入費用に充てることができますよね。
故障度合いによって買取が可能かどうかが変わりますので、一度エアコン買取王などに相談いただくのが良いでしょう。

エアコン買取専門のエアコン買取王では、こういった壊れたエアコンも買取できる可能性があります。
修理を行い再販売できるノウハウや技術があるからです。無料査定なども行っておりますので、一度相談してみることをおすすめいたします。