家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2016/08/01 更新 エアコン豆知識

エアコンの処分・フロンの処分を無料で廃棄したい。

エアコンのリサイクルでも料金掛かるの?相場はいくら?

現在お家に取り付けられている状態のエアコンを処分するためには、当然取り外しのための作業が必要です。
しかし、エアコン工事を外部の業者に依頼すると、費用もそれなりに掛かってきてしまうため、できれば少しでも費用をかけずに処分や廃棄をしたいと考える人も少なくないでしょう。
しかし、エアコンの取り外しや廃棄は自分で行うことができるものなのでしょうか?

エアコンの廃棄は自分でやるのは可能?

エアコンの廃棄は自分でやるのは可能?

不要になったエアコンを自分で廃棄処分することは可能です。ただし、エアコン家電は家電リサイクル法で定められた方法に合わせて廃棄することが義務付けられています。
そのため、大型ごみでの回収や地域を回る廃品回収業者などでは、エアコンの回収はしていませんので注意が必要です。
家電リサイクルで定められたリサイクル料金をあらかじめ支払った上で、自治体で決められた引取場所へ持ち込む必要があるのです。
また、自分で廃棄を行うためには取り外し作業も必要になります。自分自身で取り外し作業を行うこともできますが、非常に重く、一人で行うのはとても大変です。
また、取り外しの際にはパイプの処理や壁穴のパテの処理なども必要なため、決して簡単だとはいえません。
取り外しのみを専門家に依頼することも可能ですが、当然ながらそれなりの費用も掛かってきてしまうでしょう。
エアコンの廃棄は、こういった点も踏まえたうえで、検討する必要があるのです。

エアコンの廃棄の時に必要なフロンの処分とは?

エアコンの廃棄の時に必要なフロンの処分とは?

エアコンには、空気を冷却するためにフロンガスを使用しています。フロンガスは、大気中に放出されると環境汚染につながる化学物質です。
エアコンを回収した業者は、フロンを使用している家電製品を処分する際には、このように大気中に漏れ出さないよう注意を払って処分する必要があります。
このフロンを処分する際には、フロン回収・破壊法という法律に基づいて、フロンを回収業者に回収させなくてはいけない決まりになっています。
業者側はエアコンの廃棄を依頼されたからといっても、そのまま破壊したり燃やしたりすることができないのです。
もしも、適切にフロンを処分せずに、フロンを放出させてしまった場合には、懲役または50万円以下の罰金刑に処せられることとなります。
ちなみに、フロンが入ったままのエアコンを引き取り、フロンを回収することができるのは、都道府県に登録認定されている業者に限られています。
勝手にフロンを回収することは、法律でも禁じられていることになりますので、決して自分で処分したりしないようにしましょう。

ちょっと待った!そのエアコン売れるかもしれません。

ちょっと待った!そのエアコン売れるかもしれません。

ここまで読むと、「エアコンの廃棄もなんだか面倒だな」と感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、そのエアコン廃棄してしまうのはまだ早いかもしれませんよ!エアコンは、状態の良いものであれば買取をしてもらうことができるのです。
エアコン買取業者によっては、取り外しの工事作業を代行してくれる業者もありますので、大変な思いをしてエアコンの取り外しを行う必要はありません。
もちろん、フロンなどの処分について考える必要もありませんし、廃棄処分の際に掛かるリサイクル料を支払う必要もないのです。
年式が浅いエアコンや人気のメーカー品などの場合、数万円ほどで売れるケースもあります。キレイに掃除をして買取査定をしてもらえば、年式が多少古いものであっても、数千円ほどで売れるかもしれません。
作業の手間や費用を支払うことを考えると、処分や工事を一切お任せして、さらにお金をもらうことができる方が、はるかにお得ではないでしょうか?
まずは、買取査定だけでも相談してみてはいかがでしょうか?
無料買取査定はこちら