家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2016/08/01 更新 エアコン買取する前に

エアコン買取の相場は!?買取業者選びで失敗しない5つの心得

エアコンの処分・フロンの処分を無料で廃棄したい。

エアコンを手放す際には、リサイクル料を支払って廃棄するよりも、買取をしてもらう方が断然お得になります。
しかし、買取額などの料金は、その買取業者によっても異なるため、しっかりと調べた上で買取依頼をしてもらうことが大切です。
今回は、少しでも損をしないためにも、一度お客様の立場に立って買取業者選びなどについてまとめてみました。

①エアコンの相場はわかりにくい!?

①エアコンの相場はわかりにくい!?

実は、エアコンはさまざまな生活家電の中でも、中古買取をする際の相場料金がわかりにくい家電に当たります。
なぜ、相場がわかりにくいのかというと、エアコンの場合は取り外し工事に料金がかかる事や、外してしまっている状態だと安定して稼働するかどうかの確認が取れない事が関係してきます。 もし、ご自身や他の業者さんが取り外しを行った場合、どこかに故障や欠陥などが見つかれば、それらを修理したうえで再販売する必要があります。単純に買取をしてもらっても、のちのちこれらの分を差し引いたり、取り外しにかかる工事代金を差し引いたりする必要があるのです。
おおよその買取額の相場は数千円から数万円といわれていますが、最終的にいくらで買い取ってもらえるのかは、実際に現物を見てもらったうえでないとはっきりしないのが現実なのです。

②まずは自分のエアコンの年数・メーカー・機種を知ろう

②まずは自分のエアコンの年数・メーカー・機種を知ろう

とはいっても、おおよその買取相場はあらかじめ予測することは可能です。
エアコンの買取額を大きく左右するのは、購入してからの年数・メーカー、品番・エアコンの綺麗さ、この3点がポイントになります。
手元に、購入時の説明書や保証書などがあれば、これらはすぐに確認が可能です。
もし、説明書などがない場合でも、エアコン本体などにメーカー名や機種名などが書かれたラベルが貼り付けられているはずですので、そちらで確認が可能です。

③高くエアコンを買い取ってもらう為のヒミツとは?

③高くエアコンを買い取ってもらう為のヒミツとは?

買取を希望するエアコンの年式やメーカー、機種名などがわかれば、買取をしてもらう業者さんのホームページなどで、買取額の概算が予測できたり買取査定の見積もりを出してもらうことができます。
ただし、エアコンの状態がとても汚い!などと悪いと、査定額よりも低い買取額となってしまう場合があります。
より高くエアコンを買い取ってもらうためには、ちょっとしたコツやポイントがあります。
エアコンは年式が古くなるほど、買取額が下がる傾向にありますので、できるだけ早く買い取ってもらうことが一つのポイントになります。
また、買取依頼をする前には、エアコンをキレイにお掃除しておくことも大切です。
また、取扱説明書、保証書、リモコン、フィルターなどの付属品もそろえておいた方が、高く買い取ってもらえます。

④買取業者を選ぶのが一番大事!

④買取業者を選ぶのが一番大事!

エアコンの買取は、なんといっても買取業者選びが大切です。買取業者によって買取額が変わるだけではありません。
出張買取が可能かどうかはもちろん、取り外し工事を行ってもらえるのかや、取り外し工事後の処理なども大切です。
買取りするエアコンだけ取り外して配管はそのまま残してやりっぱなしの業者もあるようです。
電話での買取り金額査定は高かったけど、やりっぱなしでは困ります。きちんとエアコン外した後の後処理もしてもらえる事も重要なポイントになります。
できれば複数社の買取業者をピックアップして、それぞれに見積もり査定を行ってもらった上で、比較検討をすることをおすすめします。

⑤どこよりも高く、誰よりも親切な業者を選ぼう

⑤どこよりも高く、誰よりも親切な業者を選ぼう

エアコンを買取してもらう場合は、やはり少しでも高く買い取ってくれる業者を選ぶことが大切です。
しかし、高額買取をしてもらっても、取り外し作業に高い工賃がかかってしまっては意味がありません。
査定時には「1万円で買い取りますよ」という話だったのに、取り外し工事後に「別途工事料金を徴収します」といわれて、数千円になってしまった・・・では手遅れです。
後々無用なトラブルに巻き込まれないためにも、誠実な対応をしてくれるかどうかは、大きなポイントになります。
こういった面も含めて、丁寧に説明してくれる親切な業者さんを選ぶようにすることが、何よりも大切なのではないでしょうか?
まずは電話対応が親切丁寧かどうかがポイントです。