家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2019/01/07 更新 エアコン豆知識

間違ってない?エアコンの能力を知って適切なサイズを選ぶ方法をわかりやすくご紹介!

 

目次

間違ってない?エアコンの能力を知って適切なサイズを選ぶ方法をわかりやすくご紹介!

このエアコンの能力は?カタログの正しい見方を知ろう!

みなさんは、家のエアコンにこんな不満がありませんか?
・部屋がなかなか冷えない(温まらない)、効きが悪い。
・いつもフルパワー(強)で運転しなければならず、電気代が高い。
もし当てはまるなら、エアコンの能力と部屋の大きさが合っていないのかも知れません。

エアコンの能力は、そのエアコンのカタログや取り扱い説明書があれば調べることができます。
なければエアコンの型式をメーカーのホームページで調べてみましょう。

チェックすべき項目は、この3つです。
①畳数の目安(冷房・暖房)
②能力(KW)・範囲
③期間消費電力・範囲

まず①ですが、これはそのエアコンを設置するのに適した部屋の広さを表し、通常は
冷房:6~9畳
暖房:5~8畳
などと書かれています。

ああ、このエアコンは冷房なら6~9畳までOKなんだな、と思ったあなた!
実はそれ、間違っているのです。
6は、気密性の低い木造家屋なら6畳という意味であり、9は気密性の高いマンションなら9畳という意味なのです。
ですから木造家屋で9畳の部屋にこのエアコンを置くと、あきらかに能力不足なのです。

次に②ですが、これは平均使用KWとエアコンを弱から強にした時の使用KWの値です。
通常は
能力:2.2KW 範囲0.4~3.4
などと書かれています。

これは平均出力が2.2KWで、0.4~3.4KWまで出力を調節できるということです。
範囲が広いほど、そのエアコンにはパワーがあるということになります。
最後に③の期間消費電力ですが、これはある一定の期間、冷暖房を運転した時の消費電力量を表しています。
これが少ないほど、電気代は低くなります。
お家のエアコンは、お部屋に見合った能力を持っていましたか?

エアコンの選び方(部屋の大きさや種類)

エアコンの能力がわかったところで、お部屋に合うエアコンの選び方を考えてみましょう。
ポイントは、この4つです。

  • ①適用畳数
  • ②部屋の状況
  • ③居住地域
  • ④部屋の種類

①は先ほども説明しましたが、一軒家のような木造か、マンションのような鉄筋かにより畳数が変わるので、部屋の畳数に対応しているものを選びましょう。

②はその部屋のある場所や窓の向き、天井の高さなどのことで、南向きの日当たりの良い部屋や、天井が吹き抜けになっている、南や北に大きな窓がある、などの場合は通常よりもパワーが必要なので、部屋の畳数より大きめを選びましょう。

③の適用畳数は、東京をモデルにして計測されているため、東京より寒冷地に住む方がエアコンを選ぶ場合は、冷房より必要なエネルギーが多いため適用畳数の低い暖房の畳数を基準にエアコンを選びましょう。

④はエアコンをつける部屋がどんな役割を持っているかによって、必要な能力が違いますので、部屋によってエアコンの種類を変える必要があります。
例えばリビングなど、最もエアコンを使う部屋では、使用時間が長いので、省エネ性能が高く、人に合わせて温度を調節するセンサー機能付のエアコンがおすすめです。

寝室は意外とホコリが多く、睡眠に必要なきれいな空気を確保するために、空気清浄機能のついたエアコンがおすすめです。
子ども部屋は、使用時間が一番少ないので、シンプルな機能のもので十分です。

適切じゃないエアコンは売って新しいエアコンを買いましょう!

省エネ目的でカバーを取り付ける際のポイントは以下のようになります。

①カバーで全面を覆うようなルーバータイプのものは避けること。

前述したように、全面を覆ったカバーは、空気の通り道を狭めてしまうので、見た目はおしゃれですが省エネ効果はあまりありません。

②室外機の上部の縦横の寸法を測り、それより大きなサイズのカバーを取り付けること。

室外機よりも小さな日よけをつけても、部分的に日光が当たってしまうと、省エネ効果は小さくなってしまいます。
室外機よりも大きなサイズのカバーを取り付けましょう。

③室外機に当たる日差しの向きを確認し、側面にも直射日光が当たるようなら、その部分もカバーできるものにすること。

本来なら室外機は日陰に置くことが望ましいとされています。
しかし設置場所が選べない場合、上からだけでなく横からでも日光にさらされる場合もあります。
そんな時は横からの直射日光に備え、側面にも日が当たらないように、大き目サイズのカバーを用意しましょう。

④室外機の周りには、物を置かない。

前述のように、室外機は風通しが悪いと冷暖房効率が下がってしまいます。
ですから、空気の循環を妨げるものは、極力なくしておきましょう。
雑草を取り除き、余分な物をかたづける、これだけでも十分効果があります。
ぜひ室外機周りを片付けて、日よけカバーを取り付け、この夏は快適&お得に過ごして下さいね!