家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2018/12/13 更新 エアコン豆知識

あなたのエアコンは耐用年数がもう過ぎてるかも!?エアコンの寿命ってどのくらい?

目次

あなたのエアコンは耐用年数がもう過ぎてるかも!?エアコンの寿命ってどのくらい?

エアコンの耐用年数ってどのくらい?

今年も寒い冬がやってきました。夏、非常にお世話になったエアコンにまたお世話になる日もそろそろですね。
よく、家電の寿命は10年、と言いますよね。

「ある日エアコンをつけようとしたら全然動かない!」
「修理したいけど、そもそもこのエアコン修理できるの?」
「新しく買い替えるにしても、今日中には無理だし!ああ寒い!」

このような事態になる前に、エアコンの耐用年数について確認してみましょう。
ちなみに世の皆さんが1台のエアコンをどれくらいの期間使っているかというと、平均13.6年だそうです。
最近のエアコンは性能が良いため、使用年数は年々増加の傾向にあるのだとか。

エアコンの耐用年数を考える時、1つの目安となるのは、壊れた時に修理ができるかということになると思います。
エアコンの保証期間は家電量販店で1~5年程度です。
この間はエアコンが壊れても、ほぼ無償で修理してもらえます。

そしてメーカー保証(修理できるか否か)は、修理のための部品の保管年数が9~10年なので、最長10年程は修理ができる可能性があるということになります。
それを過ぎると、修理のための部品がもうないので、修理はムリ→買い替えということになり、やはり10年を過ぎると壊れた時には買い替えを考える必要があります。

ただ、いつ壊れるのかはエアコンが置かれている環境や使用状況などに左右されるので、10年たってもどこも調子が悪くないなら、無理に変える必要はありません。

電気代や買替サインで見る耐用年数

壊れた時に修理ができるかという点では、10年を超えたエアコンは買い替えを考えた方がいいとわかりました。
ただ、10年を超えても特に問題なく動いているものもあるでしょう。
そんなエアコンの耐用年数を、今度は電気代や、買替サインから見てみます。

<電気代>
経済産業省資源エネルギー庁が刊行している「省エネ性能カタログ 2017年冬」では、2007年、2010年、2016年のエアコンの年間電気料金を比較しています。

2007年(10年前)=29052円
2010年(6年前)=22815円
2016年(前年)=24354円 
(年間電気料金は年間消費電力(kWh/年)*27(円/1kWhの電気代)で算出しています) 

これを見ると、10年前(2007年)のエアコンと2016年のエアコンでは、年間の電気代に4563円の差があることがわかります。
またこれには、使うことで年間約数%ずつ消費電力がUPすると言われる、経年劣化分は含まれていないため、実際はもっと差が大きいと考えられます。
電気代の面から見ても、10年が耐用年数とみていいのではないでしょうか。

<買替サイン>
省エネ性能カタログには、買い替えサインとして以下を挙げています。

  • ・最近冷えが悪くなってきた、寒い朝は暖房が弱い
  • ・以前より電気代が増えたように感じる
  • ・運転音が大きくて、テレビの音量を上げたことがある

この他にも、エアコンから異臭がする、室内機から水がもれる、なども買い替えサインと考えた方がよいでしょう。
10年以内のエアコンなら、修理で直せるかも知れませんが、10年を超えたものについては、やはり買い替えを考えた方が良さそうです。

古くなったエアコンも買取王に相談してください。

電気代の節約にもなるし、性能も良くなるし、エアコンを買替えた方がいいと思いますよね。
しかし、エアコンは最低でも数万はする代物。
ほいほい買えるわけではありません。
そして、買替えるなら、古いエアコンを処分しなければいけないのですが、これがまた大変!

エアコンは大型電化製品に分類されるので、粗大ゴミとして出すことはできません。
リサイクル券を購入し、指定の廃棄物処理業者や、新しくエアコンを購入した電気店に引き取ってもらう必要があるのです。
新しいエアコン代だってばかにならないのに、この上リサイクル料まで取られてしまうなんて!そう思いませんか?

つい耐用年数を超えてエアコンを使い続けてしまう理由は、まさにこれだと思います。
ところが、リサイクル料を払わずにエアコンを処分できる方法があるのです。
それが買取王の「エアコンの買取」!

でも、「10年も過ぎたようなエアコンを買い取ってもらえるの?」と思いますよね。
もちろん一定の条件はありますが、古いエアコンでも買取王では広く買取を行っていますので、是非一度ご相談ください。