家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

家庭用エアコン・業務用エアコンの高価買取専門店!全国対応のエアコン買取王

他社でエアコン処分・回収するならエアコン買取王へ
2017/12/15 更新 エアコン豆知識 エアコン買取する前に

相場が見つけにくいエアコン買取の相場とは?

目次

エアコンはなぜ相場が見つけにくい?

エアコンは洗濯機やテレビといった身近な家電製品の1つですが、中古価格で手放す際の相場が見つけにくいと言われています。同じ家電なのに、中古エアコンの買取相場はなぜ見つけづらいのでしょうか? 主な理由は2つ挙げられます。1つは、エアコンの取り外し料金がかかるため。もう1つは、取り外した後のエアコンが作動するかどうかが不明なためです。こうした点がマイナスに捉えられてしまうと、リサイクルショップでの買取価格が極端に下がってしまう場合があります。順番に見ていきましょう。 エアコンに値段を付ける際、きちんと取り外してあるかどうかが非常に重要です。リサイクルショップ側が手配した業者であれば心配ありませんが、もしエアコンを取り外す際にエアコンに充填してあるガスが抜けたり重要な配管が破損してしまっていたりすると、査定額はゼロに近くなってしまいます。 一般人が外した場合でもそれらのポイントがクリアできていれば中古エアコンの価値は保たれますが、ショップ側の信用を得るためには業者に外してもらったほうがよいでしょう。 業者にエアコンの取り外しを依頼した場合は、3,000円~8,000円の取り外し料金がかかるようです。エアコンを買い取ってもらうときはこの取り外し料金も考えることになりますから、見積金額にばらつきが出るのです。 ちなみにエアコン取り外し料金が安ければ安いほど、エアコンを取り外す以外の作業は請け負ってもらえなくなるようです。 配管の穴をふさぐ、掃除する、配管カバーの処分や撤去といったオプションは、別料金を払わなければ依頼者がすべてする必要があります。 別料金を払わずに買取価格を上げたいときは、ご自身でDIYできるようにインターネットで有志が公開している作業動画などを見て練習しておきましょう。

少しでも高く売るには?

エアコンを少しでも高く売りたいのなら、タイミングに気をつけましょう。新品のエアコンが売れる時期は夏ごろであるように、中古エアコンも6月~7月上旬には買取価格が跳ね上がります。 需要と供給のバランスを考えると当然の結果かもしれませんが、ついエアコンがいらないときに売ってしまいたいと思う方は多いでしょう。 エアコンの買取価格が最低なのは冬です。冬には2,000円程度の買取価格を提示されたエアコンが、夏ごろに売ると10,000円で売れたというケースも報告されています。その差は実に5倍以上。エアコンは自分がいらないと思うときではなく、一般の方が欲しがっている時期に手放すとよいでしょう。 もちろんエアコン自体の保存状態も重要です。エアコンを高く売りたいのであれば、タバコを吸わないようにしましょう。エアコンの持ち主が喫煙者かどうかがエアコンの買取価格を上下させる最大のポイントです。 というのも、タバコを吸う方のいる部屋にあったエアコンは、タバコの煙を吸い込んでしまっています。すると買い取った後にエアコンを1つ1つ分解して洗浄しなければなりません。そうでないとヤニの臭いなどが悪臭として漂ってきてしまいます。買い取る側としてはその手間がかからないほうがよいのです。 ペットがいる場合も注意が必要です。エアコンはペットのいる空気を吸い込みますから、ペットを飼っている部屋に設置されていたエアコンは、犬、猫、鳥などにアレルギーがある方にはまず購入されません。その時点で売れにくい商品になってしまうので、ペットはなるべく飼わないほうがいいでしょう。 室外機が同じ階の、エアコンのすぐ裏に設置されていると安心です。しかし、室外機がエアコンから遠いと長い配管で接続する必要があるため、取り外し料金がかかってしまいます。 そのほか、国産のメーカーであれば高評価。リモコンや説明書、長期保証書などが完備されていれば買取額が高くなります。

買取先を選ぶポイント

中古エアコンの価格を上げるポイントが分かったところで、気になるのが買取先をどう選ぶかについてです。せっかくいい状態のエアコンがあるのなら、買い取ってもらう側も満足できるようなお店を選びたいものです。 買取先を選ぶポイントは3つあります。1つは、エアコンの設置環境をショップが十分に把握しているかどうかです。エアコンは生活必需品と言われるようになってきましたが、必ず同じ場所に設置されているわけではありません。各家庭によってエアコンの配置場所は異なります。場所によっては取り外しが困難で取り外し料金が上がってしまいますが、経験のあるショップならエアコンの設置場所と作業工程が分かるので電話1本で調べてくれます。電話しさえすればショップの指示に従えばいいので簡単です。 エアコンそのものの価値をショップが知っているかどうかも重要です。エアコンを買い取る際は高品質なものほど高値をつけなければ、買い取ってもらう側だけではなくエアコンに詳しい消費者の信用をも失う原因にもなります。 ただもともと高かった製品でも前述の通り保存状態などで価値が変わりますので、中古エアコンの価値は実際にショップがエアコンを買い取ったり、処分してきた数に比例して分かるようになります。そのため、なるべく中古エアコンの買取実績があるお店を選ぶようにしましょう。たくさん取引経験があれば、手持ちのエアコンの価値も判断できる可能性が高まります。 適切な工事ができるかどうかも買取先を選ぶポイントです。エアコン取り外しサービスを行っている業者にも当たり外れはあります。リサイクルショップが取り外し作業を行う場合もあります。その際に困るのが、エアコンのことだけを考えてずさんな工事をすることです。エアコンさえ安全に手に入ればよくて、取り外したあと家に浸水や傷などの障害があっても気にかけないようなショップには思いやりがありません。口コミなどを参考に、信頼できる買取先を選びましょう。